読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏の高速大量回転法

身体からKTK法を解説してみます

本がポテトになりました

でびっちんです。

おはようございます。


今日は寒いですね。。。
なんか成人の日は毎年寒いような。

でも特異日じゃないみたいなんですよね。
そーいや自分のときは晴れましたわ。


特異日と言えば、11月3日の印象が強いです。この日は晴れます。必ず。
僕はここ数年、入間の航空ショーを見に行ってます。
ブルーインパルスの編隊飛行カッコいいです♪

といった感じで記憶は連想していきますね。
高速大量回転法も連想のとめのフックを作っていくのです。


え、特異日を知らないですって?
言葉からなんとなく自分で説明してみましょう。そしてその後で、wikipediaで調べてみてください。


高速大量回転法も目次を語ってから、本文を読んだ方が得られるものが多い気がします。
(小説は除きます。)



今回のタイトルは、「本がポテトになりました」です。さて、どんな語りができるでしょうか?






さて、寒いのは図書館へ来たからでした。
僕は、本をたくさん購入しますし、図書館で本もたくさん借ります。
週末に一週間分の本を返却しては、また一週間分の本を借りるというサイクルです。自転車操業みたいですね。




今日本の受け取りをしたら、「ポイントカードは持っていますか?」と聞かれました。


僕は、持ってないですと答えました。



5冊以上借りられたら、スタンプを1つ押しています。10個で粗品をプレゼントしています。



僕は、え?それは今年(2016年)からですか?と聞きました。



数年前からですねー。



僕は、初めて聞きました。9月に引っ越してから毎週5冊くらい借りてるですよね、と言いました。




あ、それは失礼しました。
スタンプ3つ押しておきますね。
あと、クリスマスプレゼントの余りなんですが、
とマク○ナルドのポテト引換券を渡されました。



えー、何が言いたいかというと、
本をたくさん読んでいると、良いことがあるかもしれません、ってことです。



今年もたくさん本を読むぞー!
みなさんも昨年よりも1冊でも多くの本を読んでください。
今すぐ良いことがなくても、ストックが自然と貯まると何年後かには幸福な人生が待っているはずです。
そして、読むときはタイトルを語ってみましょう。


でびっちんでした。



ポテト食べないから、会社の人に引換券あげて代わりにいらない本をいただきますかね。