読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏の高速大量回転法

身体からKTK法を解説してみます

あの思考、覚えていますか?

でびっちんです。

 

こんばんは!

 

昨日新しい目を手に入れました。

意味不明ですよね。ごめんなさい><;

 

というのは、昨日ファッションのコンサルを受けてきたのです。

コンサル後は、街中の人の服装が気になる気になる。

冒頭の新しい目ってのは、服装が気になる目でした。

 

コンサルを受けて思ったのは、微差がわかるのがプロだということ。

微差と言えば、前回の記事で微差について書きました。

微差に注目 - 裏の高速大量回転法

 

 同じ系統の色でも、ちょっとした違いで全然顔の表情が違って見えて、感心しきりの2時間でした。

自分に合う色を教えてもらったので、今後の服選びが楽しくなったのと、自身が持てる服を選べるようになって、とってもハッピーです。

 

一方で、今持っている服の半分くらいが似合わない色だということもわかったので、ショックも大きかったです。僕、黄色似合わない色でした。プロフィール写真変えようかなー。

 

でも、そのことに早めに気がつけてよかったです。

 

高速大量回転法をマスターしたい人は、「早めに気がつけた」という言葉から、あの思考が浮かびましたか?

 

合格る思考に記載されている、あの思考です。

  

 

そう、7番目に記載されている行動思考ですね。

 

行動すれば次の現実が見えてきます。

行動しないと何も変わりません。

 

宇都出さんが耳タコになるくらい言っている、いきなり過去問も行動思考です。

勉強する計画を立ててから、テキスト読んでから、過去問をやるは、行動思考ではありません。

 

いきなり過去問をやってはじめて、試験形式を考えるとテキストも読んだほうが良さそうだなー、とか、これは半年くらいかかりそうだなー、とか、もう5年分過去問を取り寄せたほうがよさそうだぞ、とか、次に何をしなければならないかが見えてきます。

 

高速大量回転法につまづいている人は、『合格る思考』を何回も回転させることを強くおすすめします。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたが、一日も早く高速大量移転法をマスターできることを、こころからお祈りしております。